pagetop

幼稚園紹介

シンガポール日本人幼稚園は、1989年4月に私立幼稚園としてシンガポール政府教育省の認可を受け設立されました。
当園は、シンガポールのウエストコーストに位置し、シンガポール日本人学校中学部に隣接しています。
広い園庭には、マンゴやバナナ、パパイヤ等、たくさんのトロピカルフルーツが実ります。
園庭や3ヶ所の砂場では、泥んこ遊びや砂遊びを楽しみ、大きなプールからは、にぎやかな声が毎日聞こえてきます。
園内には、子どもたちを乗せて走る汽車があり、子どもたちの人気ものです。
各保育室の他にホール、保健室、コンピューター室があります。(エアコン完備)

土地面積 10,576平方メートル (約 3,205坪)
建物床面積 3,362平方メートル (約 1,020坪)
開園 1989年4月16日
クラス編成 準年少、年少 、年中 、年長
保育時間 月〜金 9:00〜15:00 (給食・お茶あり)
預り保育時間 月・火・木・金 15:00〜16:00
教諭 文部科学省教育職員免許法による有資格者

教育目標

心身の健全なる発達を第一とし、思いやりや感謝する気持ちを持った心の豊かさを培い、伸ばしていきます。
集団生活の中で、それぞれの個性を発揮し、友だちとのかかわりの中からお互いに協力し、ゆずり合う心を養い育てていきます。


特色

space 文部科学省「幼稚園教育要領」に基づいた保育内容です。
日本人有資格教諭による日本語での保育を行っています。
    年中児より文字と数の指導も行います。
    *幼少期に母語をしっかり培うことは、将来の思考力を磨く上で、大変重要な基本土台となります。
     
space 日本古来の伝統文化や行事を体験することにより、
    自然に日本人としての文化を理解することができます。
     
  英語教師による楽しい遊びや歌を取り入れ、英語に親しんでいます。
  space また、英語のアナウンスで、毎日、簡単な会話や歌を楽しんで学びます。
     午後からのイングリッシュファンタイムでは、学んだ英語でゲームやアクテイビテイを楽しみます。
  音やリズム遊びにピアニカを導入し、楽しみながら表現する能力を養います。
     
  コンピューター教室など、充実した設備の中で、実際に触れながら活動豊かな体験をしています。

クラス編制

2017年度

学年 クラス 定員(学年全体)
準年少 4クラス 20名(80名)
年少 4クラス 28名(112名)
年中 4クラス 30名(120名)
年長 5クラス 32名(160名)

▲このページの先頭へ